薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
リアップX5の効果と口コミ評価の検証top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
矢印従来のリアップとリアップX5の比較&効果の検証
リアップx5の取扱説明書リアップX5の説明書によると、効果があれば、その有効性は4か月後(ただし、個人差あり)から認められるとしています。

そのため、有効性の期間という点において従来のリアップ注1と比較すると、リアップX5の方が2か月間ほど早い効果が期待できることになりそうです。

注1:説明書には、本剤の有効性は6カ月間使用した場合に認められるといった説明がなされています。

リアップはミノキシジルの作用によって発毛や異常脱毛の進行を食い止めるタイプの育毛剤なので、有効成分に関しては従来のリアップとリアップX5に大きな違いはありません。

※ ミノキシジル以外の成分に関しては違いが見られ、リアップX5には頭皮への刺激がより少ないとされるブチレングリコール(従来のリアップにはプロピレングリコール)などの添加物が配合されています。

しかし、配合されている有効成分の〝濃度〟という点で大きく異なってきます。

参考:大正製薬HP 発毛効果データより 発売元である大正製薬の製品紹介サイトでは、従来品のリアップとリアップX5の発毛効果に関する比較データが公表されていますが、その資料によると、ミノキシジル濃度を1%から5%に上げたことで、5倍とまではいかないものの、約1.2~1.5倍程度の差が見られたとしています。

ミノキシジル濃度と改善効果の関係については海外でも注目されており、日本では考えられないような高濃度製品が販売されていますが、単純に濃度を上げたからといって、必ずしも効果が上がるといった保証はどこにもなく、また、その改善効果も倍増するわけではなさそうです。

それどころか、濃度を上げれば上げるほど副作用のリスクも高まるため、安易に高濃度商品に手を出すべきではないとする専門家の意見も少なくありません。
リアップX5のデータ
しかし、薄毛に対し強いコンプレックスをもっている人にとって、たとえ僅かでも濃度が高い方が期待できるのであれば一度試してみたい!と思うのが正直な気持ちかと思われます。

リアップX5が発売されたのは2009年6月のことなので、あれから5年以上経っており、そろそろ製品の効果に対する評価を冷静に分析してみてもよいのではないでしょうか。

そこで、ネット状で数多く公開されている使用者の口コミや体験談に加え、発売と同時に従来のリアップからリアップX5へと切り替えた管理人自身の感想も交えながら、製品の効果について個人的な意見を少しまとめておきたいと思います。


従来の『リアップ』と『リアップX5』の比較&効果の検証

ミノキシジルの作用については、リアップの効果 知らないと怖い!育毛剤の常識で取り上げているので、ここでは省略させていただきますが、ミノキシジル濃度を上げることで、使用者は従来品と比べてリアップX5に対しどのような感想を持ったのか、まずはその主な口コミ評価をまとめてみましょう。
比較的、評価の高いコメント一例

チェック以前よりも抜け毛の量が減った…
チェック髪の毛にコシやハリが出てきたような気がする…
チェック劇的な変化は見られないが、なんとなく以前よりも地肌が透けて見えなくなったような気がする…

あまり評価していないコメント一例

チェックかえって抜け毛が増えたような気がする…
チェック髪の生え際の脱毛にはやはり効果がない…
チェックニキビのような湿疹ができた…
チェック痒みが増して使い続けるのが困難になった…
チェック髪にごわつき感が残り、クシどおりが悪くなった…
チェック何の変化も見られず、抜け毛の本数も使用前とほとんど変わらない…
リアップX5もミノキシジルを主成分とした育毛剤なので、その作用を考慮すると、基本的にはやはり従来の1%リアップとほぼ似たようなコメントが目立ちますが、問題はミノキシジル濃度を上げたことで、いったいどのような変化が見られたかです。

この点についての消費者の反応は、一部の感想を除くと、残念ながらあまり良い結果は得られていないようで、製品自体を高評価する者の割合についても、従来の1%リアップに比べて特に増えたようには思えません。

ちなみに、リアップX5は私自身4年近く使用しており、従来品のリアップを含めると約8年間にわたって使用し続けているので、一時的な効果ではなく、それなりに長期的に見た毛髪量の変化を身を以て体験しています。

生活環境や体質などを考慮すると、私自身の体験談がすべての方に当てはまるとは思えませんが、この8年間の努力と成果を一言で表すと、依然〝緩やかな進行〟が続いていると結論づけられそうです。

※ 管理人の簡単なプロフィール … 年齢:35歳(2013年5月時点)/ タバコ:吸わない / 酒:月にビール2~3本程度 / 食事:特に好き嫌いはなく自炊による和食が中心 / 睡眠時間:平均7時間 / 父・祖父の毛髪状況:祖父(母方)が30代で若禿・父は50代半ばから薄毛が進行。

つまり、1日2回、用法・用量を守り、途中で挫折することもなく続けてきましたが、残念ながら髪がフサフサになるような兆しはなく、8年前に比べると髪のボリュームやコシが少しづつなくなり、全体的に薄毛が進行しています。

参考までに、2009年に撮影した頭部の写真と現在の写真を載せておきます(それ以前の写真もどこかにあるはずですが、データを紛失)。
2009.7.12毛髪状況
写真を見ていただければ分かるように、正直まだそれほど酷い状態ではありませんが、頭頂部周辺の毛髪密度が減っており、髪自体も細くなってきているため、写真では少し解りづらいかもしれませんが、地肌が目立つようになりました。
2013.5.21毛髪状況
リアップX5を使い続けてほぼ4年、おそらくこのまま使い続けたところで、ミノキシジル系育毛剤だけでは今後も劇的な回復は期待できず、徐々に進行していくと思われます。

しかし、この結果をもって、私にはミノキシジル系育毛剤が全く効果がなかったと断定するのは難しいでしょう。

なぜなら、リアップはなにも発毛や育毛だけが目的の育毛剤ではなく〝脱毛の進行予防〟も効能・効果のひとつに含まれているからです。

リアップx5の効能・効果したがって、髪がフサフサに戻らなかったから効果がないとは断言できず、もし仮に現状維持や脱毛の進行速度が落ちていたのであれば、それもひとつの効果と判断できるので、考えようによっては、リアップを使っていたからこそ、今でもこの程度の症状で済んでいると結論付けることもできるわけです。

この点が育毛剤の効果を判断する上で最も難しく意見の分かれるところでしょう。

しかし、現状維持や脱毛の進行速度が少し緩和される程度では使う意味はない!とお考えの方には、おそらく効果はあまり感じられないと思われるので、価格も決して安くはないリアップX5には手を出さない方が賢明かもしれません。

なお、リアップX5に対する個人的な感想をまとめると、下記のような感じになります。


リアップX5に対する個人的評価

チェック改善効果という点においては、基本的にミノキシジル濃度を上げても大きな変化は感じられず、8年前に比べると頭髪のボリュームや密度は減少しているので、緩やかに進行しているというのが、現時点での評価である。

チェックリアップを使用すると、初期脱毛が起こるという人もいるようだが、自分には特にそのような症状は見られなかった。

チェック薬液の臭いが特に気になるということはないが、鼻を近づけるとアルコール臭はする(ベタツキも思ったほど感じられない)。

チェック濃度を上げたことで、頭皮の腫れや湿疹、痒み等が増したということはないが、従来品に比べると、若干、しみるような気はする(ただし、リアップ以外の有効成分の影響も考えられる…)。

チェック薬液の付け方によっては、乾燥後、髪の毛が束で固まったり、白い結晶のようなものが目立つ(個人的には、この現象はリアップX5の方がより強く感じられた)。