\

薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
プロペシアをやめたらどうなるtop
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
矢印結果報告:プロペシアの使用を3ヵ月間やめたらどうなる?【頭髪 編】

矢印結果報告:プロペシアの使用を3ヵ月間やめたらどうなる?【体調 編】
こちらの記事(プロペシア体験記)で報告しているように、私がプロペシアの服用を開始したのは、2013年6月2日のことなので、これまでに1,000錠(3年以上)を超える経口薬を摂取しています。

お蔭さまで、プロペシアの影響では?と思われるような体調の変化もなければ、副作用らしき症状も特にこれといってなく、とりあえず平穏無事な日々を過ごしていますが、肝心の薄毛に大して効果はあったのかというと、正直なところ、改善したとは言えず、現在も頭頂部周辺の頭髪を中心に地肌が透けて見える状態にあります。

propecia2前向きに考えれば、プロペシアを服用しているからこそ、この程度の薄毛で済んでいるという見方もできますが、本当にプロペシアの効果によるものなのかと聞かれると、自信を持って「その通り!」と答えることはできそうにありません。

そこで、いまだ薄毛の悩みが解決したわけではないため、思い切って、一旦、プロペシアの服用をストップしてみたいと思います。

つまり、プロペシアをやめたらどうなるのか?について検証してみようというわけです。

というわけで、約3ヵ月間、プロペシアの服用を中止してみたので、その結果について報告しておきます。
stop


結果報告:プロペシアの使用を3ヵ月間やめたらどうなる?【頭髪 編】

プロペシアの服用をやめたのは、2016年10月22日(土)です。

それまで、ほぼ毎日飲み続けてきたため、習慣になっていた行為をぱったりやめるというのは、何となく落ち着かないものですが、これもプロペシアの効果の有無を検証するためです。

同日から翌年の2017年1月24日(火)までの95日間、プロペシアを飲まずに過ごしてみました。

その結果、私の頭髪はどう変化したのか・・・?

まずは、こちらの画像をご覧ください。
propecia4
上記画像は、プロペシアの服用をやめてから、72日目【左】と95日目【中央&右】の頭髪状況です。

次に、こちらの画像をご覧ください。
propecia3
上記画像は、プロペシア服用中の頭髪状況となります。

本当なら、プロペシアの服用を中止した当日の画像をアップするべきなのですが、そのデータをどうやら紛失してしまったようで見つかりません。

というわけで、過去に撮影した画像【左:2016.4.19 / 中央&右:2016.6.20】で申し訳ないのですが、まあ、今回はプロペシアをやめたらどうなるのかを確かめることが目的なので、その辺は大目にみてやってください。

さて、話を本題に戻しますが、画像からは目に見えてはっきりと違いが分かるほどの差異は確認できないのではないでしょうか。

個人的な感想を述べさせていただくと、服用をやめたからといって、この3ヵ月間の間に急激に抜け毛が増加したという実感はありませんでした

とはいえ、この3ヵ月間で頭髪全体のボリュームが少し減ったように感じられたこと、また、短小毛の抜け毛が気持ち増えたような気はします。

そのため、照明の当たり具合によって、地肌が透けて見える範囲が前よりも広がってきたようにも思えますが、この結果が果たして本当にプロペシアの影響によるものなのかどうかは疑問が残るところです。

なぜなら、服用中も髪が増えることはなく、どちらかといえば、緩やかではあるものの、薄毛は進行していたからです。

したがって、もう少し服用中止期間を延長してみるという選択肢もありますが、地肌透けの範囲がなんとなく広がり始めているような予感と短小毛の抜け毛が目立つということもあり、これ以上、何のケアもせずに過ごすのは恐ろしいというのが正直な感想です。

だとしたら、これまで飲み続けてきたことで、かえって薄毛が急激に悪化したというマイナス面がない以上、これまでどおり服用していた方が気持ち的にも楽になります。

また、一部の服用者の間で評価の高い最強のAGA治療薬と言われているミノキシジルタブレット(以下、ミノタブと略す)の服用を始めることにしたので、プロペシアをやめたらどうなるのか?についての検証は、今後、ミノタブでもたいした効果がみられなかった場合に、最後、検討してみようと思います。

というわけで、私の薄毛ケアの今後について少なからず関心のある方は、ミノタブ体験談の記事をご覧ください。




結果報告:プロペシアの使用を3ヵ月間やめたらどうなる?【体調 編】

プロペシアが私の薄毛に対して、いったいどの程度の効果を発揮しているのかについては、3ヵ月間程度の中止期間では、いまひとつはっきりしませんでしたが、体調の変化についても報告しておきましょう。

結論から言ってしまうと、特に変化は何一つありません

プロペシア体験記:初期脱毛編でも触れているように、一度だけ過去に経験したことがないほどの立ち眩み(めまい)がありましたが、その後はプロペシアの影響と思われる体調の変化は起こっていません。

しかし、服用中止期間中に行った健康診断で、ある異常が見つかりました。

それは、血圧です(それ以外は、健康そのもの!)。
propecia5
私はもともと血圧が高い血筋なので、過去(30歳前後)にも、やや高め【画像左&中央:130台も珍しくはない】の数値を示していたことはありましたが、ここ数年は落ち着いていました(ほぼ正常値の範囲内)。

ところが、昨年(ほぼ1年前)の健康診断の血圧【画像右:110 / 60】に対し、今年(服用を中止してから28日目に検査)は、なぜか最高血圧が140という高い数値を示していたのです。

そもそもプロペシアは、AGAの原因と考えられている男性ホルモン(DHT)の発生を抑えるのが目的の医薬品なので、ミノキシジルとは違い、血圧に影響を及ぼすようなことはないはずです。

propecia6その点を考慮すると、今回、たまたま数値が高かっただけなのか、それとも、プロペシアとはまったく関係がなく、単に私が高血圧になりつつあるのか・・・こちらも因果関係ははっきりしませんが、とりあえずプロペシアの服用中止期間中に生じた体調変化ということで、この場で報告しておきます。

ちなみに、現在はミノタブの服用に併せて、血圧計を購入し、日々、計測していますが、ミノタブ効果(?)もあるのか、日常の血圧は、ほぼ正常値の範囲内で推移しています。

詳細にいては【ミノタブの発毛・育毛効果を確かめる体験日記】をどうぞ。




掲載日:2017.3.7