\

薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
スーパーミリオンヘアーの口コミ評価top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
スーパーミリオンヘアー』といえば、手軽に薄毛を目立たなくさせる定番グッズの代表格であり、商品に対する口コミ評価も、どちらかというと高いようです。

しかし、この手の商品に対する評価は個人差も大きく、『スーパーミリオンヘアー』は期待外れだった…とする評価の低いコメントも少なからず見受けられ、必ずしもすべての薄毛ユーザーが満足しているわけではなさそうです。

そこで、ネット上での口コミ評価や信憑性を確かめる意味でも、実際に商品を購入し、『スーパーミリオンヘアー』の使用感、カバー力などを検証してみることにしました。

調査・分析!『スーパーミリオンヘアー』の口コミ評価

最近はテレビや雑誌などのメディアで紹介されることも増えたせいか、『スーパーミリオンヘアー』の売れ行きは好調なようで、ネット上でも商品に対する口コミ・レビュー件数は多いようです。

それらの書き込みすべてに目を通すことはできませんが、一通りザッと目を通してみたところ、次のようなコメントが目立つことから、『スーパーミリオンヘアー』に対する口コミ評価は、比較的、高いことがうかがえます。
『スーパーミリオンヘアー』に対する高評価コメント【一例】

チェック振りかけるだけなので、とにかく使い方が簡単
チェック自然な仕上がりで、違和感なく綺麗にカバーできた
チェック広範囲の薄毛も簡単にカバーできた
チェックカラーバリエーションが豊富で自分の髪色に合ったものが選べる …etc
しかし、評価の高い口コミコメントが目立つ一方で、次のような不満点(問題点)を指摘する声があるということも見逃せません。

『スーパーミリオンヘアー』に対し、不満を持っている方の多くに共通することは、主に人口毛の飛散による汚れにあるようですが、その問題点については、次項で検証してみたいと思います。
『スーパーミリオンヘアー』に対する不満点【一例】

チェック毛の生え際の薄毛カバーには向いていない
チェック人口毛を振りかけた後は洗面台が汚れ周囲の掃除が面倒
チェックヘアミストを吹き付けて人口毛を固めても、時間とともにシャツ襟や肩にパラパラと落ちてくる
チェックヘアミストを吹き付けると、髪の毛がパリパリになる …etc

『スーパーミリオンヘアー』の口コミ評価と実際に使ってみた使用感との比較

スーパーミリオンヘアー』とは、ルアン株式会社(本社:群馬)が1986年に発売した振りかけタイプの薄毛カバー商品です。

パルプの繊維質を原料とした粉末状の人口毛を振りかけた後、風雨や汗で吹き飛カラーバリエーション一覧ばないようヘアミストを使って人口毛を固着させるだけの簡易グッズなので、カツラや植毛などには抵抗あるが、薄毛は隠したい…といった悩みを抱える人たちに愛用者が多いようです。

『スーパーミリオンヘアー』は髪色や使用頻度に応じて、適当な色(全14色)や容量を選ぶことができますが、商品をはじめて使用するような方を対象とした少量タイプの『トライアルセット』も販売されているので、とりあえず、この『トライアルセット』を購入してみることにしました。

※ 店舗によっては取り扱っていないカラー色もあるので要注意。また、カラーバリエーションは変更されることもあるので公式サイト等で要確認!

トライアルセット1『トライアルセット』の内容物は【参考:画像①】に見られるように、スーパーミリオンヘアー(10g)とヘアミスト(60ml)の2点です。

では、さっそく試してみることにしましょう!

スーパーミリオンヘアー本体のキャップを外すと、内蓋には直径1mm程の穴が無数に開いており、この穴から人口毛が出てくる仕組みとなっています。【参考:画像②】

ちなみに、容器のフタは破壊でもしないかぎり、取り外せない構造になっているようで、確認できませんでしたが、公式サイトによると、どうやらこの内蓋は中の繊維が均一に出るよう二重構造になっているらしく、残量に関わらず、一度に大量に繊維がでないような工夫がなされているとのことです。

トライアルセット2さて、薄毛隠しのバレにくさを左右する重要な人口毛ですが、拡大したものが【参:考画像③】になります。

【参考:画像④】のように、少し離れた位置から見ると、パウダー状の粒子にも見えますが、間近で見ると繊維の一本一本が不均一の細長い物質(公式サイトによると、繊維の長さは約0.3~0.5mm)であることが分かっていただけるのではないでしょうか。
トライアルセット3
トライアルセット4【参考:画像⑤】のように、複数回振りかけた人口毛だけを見ると、髪の毛とは異なる違和感のある物質に見えてしまうため、生え際や全く毛髪のない部分が広範囲にわたる部位に使うと、気付かれてしまう恐れがあるような印象を受けましたが、毛髪に絡めることで地肌を目立たなくさせるという目的で使用する分には、薄毛カバー商品として十分役立つアイテムのように感じられます。

しかし、この人口毛は静電気によって毛髪に付着させるものなので、たた振りかけただけでは、【参考:画像⑥】のように簡単に落ちてしまいます。

そこで、人口毛の飛散を防ぐためのアイテムがスーパーミリオンヘアミストですが、ヘアミストの使い方はいたって簡単で、人口毛を振りかけた後、スプレーの噴射口を向けてプッシュするだけです。

試しに腕に付着させた人口毛にヘアミストを吹き付け、指先で触れてみましたが、固着力に関しては、正直なところ、不十分のような気がしました。

このあたりの問題点は、ネット上の口コミ評価コメントにも見られましたが、ヘアミストをあまり近づけすると人口毛がダマになってしまい、かといって、遠ざけすぎても人口毛がしっかりと固着しないため、ヘアミストを吹き付ける距離感が難しく、商品に不満に思っている薄毛ユーザーの評価とまったく同意見です。
トライアルセット5
ヘアミストに関しては、他にも気になる点がいくつかあり、個人的にあまり評価できる製品とは思えませんでしたが、スーパーミリオンヘアーの人口毛自体の出来は悪くないので、つむじ周辺部の地肌が透けて見えてしまう程度の薄毛をカバーする簡易グッズとしては、十分役立つ商品であるというのが率直な感想です。
トライアルセット6
実際に使用してみて気になった点

チェック振りかける範囲や場所(前頭部など)にもよるが、大抵は人口毛が飛散して周囲を汚してしまう…
チェックヘアミストのアルコール臭は時間とともに臭いは消えると説明されているが完全無臭にはならない…
チェック基本的にスプレーを吹き付けた後はパリパリ感が残る…
チェックヘアミストは噴射口付近の液ダレをよく拭き取っておかないと、目詰まりを起こしてノズルから液体が出てこない…
チェックヘアミストで固めても、時間とともに人口毛が肩などに落ちてくるため、白シャツなどは避けた方が無難…
以上、簡単にまとめると、個人的には上記のような印象を持ちました。

同じ簡易薄毛カバーグッズであるアートネイチャーの『アートミクロン』は、周囲が汚れにくいといった利点がありますが、値段が高く価格に見合うだけの満足感は得られなかったので、コストパフォーマンスや使い勝手という点などを総合的に考慮すると、私には『スーパーミリオンヘアー』の方が合っているように思われます。

この手のグッズは他メーカーからも販売されているので、興味のある方は、やはり実際に試してみることをおススメします。