薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
リアップX5の価格相場top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
日本国内で《発毛剤》として認められたリキッドタイプの市販薬は、大正製薬から販売されている『リアップ』シリーズだけですが、1999年の発売以来、海外で販売されているミノキシジル系育毛剤に比べると濃度が低い!といったユーザーの声も多く、『リアップ』よりも濃度の高い海外製品(『ロゲイン』『カークランド』など)を買い求める(個人輸入)方も少なくありませんでした。

ところが、大正製薬は国際水準ともいえるミノキシジル含有率5%(これまでは1%)の〝リアップX5〟の販売にようやく漕ぎ着けたため、2009年6月1日以降は国内でも海外製品に引けを取らない濃度の高い育毛剤を購入することができるようになりました。

リアップX5のパッケージ画像しかし、ミノキシジル系育毛剤は継続使用が求められることから、改善効果(抜け毛の進行が止まった現状維持も含む)が現れた場合、今後も欠かさず使い続けなければ元の状態に戻ってしまうため、製品の価格があまり高過ぎても困る!と心配されている方も多いようです。

そこで、新たに発売された『リアップX5』は、いったいいくらで販売されているのか、気になる価格相場(価格帯)について、少し調査してみましょう。



新製品『リアップX5』の価格相場を知ろう!

従来、大正製薬の『リアップ』シリーズは、ネット通販で手軽に購入することができましたが、2009年6月に施行された改正薬事法により、有効成分ミノキシジルが配合された市販育毛剤『リアップ』は、第1類医薬品に指定されてしまいました。

この改正法により、育毛剤『リアップ』は一時的にネット通販での購入が不可となったため、価格競争が起こりにくくなり、かつてのネット通販で見られたような激安販売をウリにする業者はほとんど見られなくなりました。

しかし、最高裁が厚労省の省令で定めた医薬品のネット販売規制は現時点における薬事法に反すると判断(2013.1.11)したため、その後はケンコーコムをはじめ、『リアップX5』を取扱う通販サイトが増え、現在は多くの通販ショップで取り扱っています。

では、いったいいくらぐらいの価格で販売されているのか・・・

非常に気になるところですが、『リアップ』シリーズを取扱っている大手ドラッグストアをはじめ、近隣の薬局薬店では、再販売開始当初は7,600円(この実勢価格は、公式HP上で表記している『リアップX5』のメーカー希望小売価格と一緒)前後で販売していましたが、日が経つにつれて商品を取り扱う店舗が増えており、現在は6,500~7,600円の間で販売しているようです。

ちなみに、2016年12月現在では、楽天市場で最も最安値で販売しているショップの価格は6,577円(税込み)と、メーカー希望小売価格よりも1,000円程安く販売していました。

また、ここまで安くはないにしても、希望小売価格よりも500円程度値引きして販売しているショップは少なくありません。

※ 大抵、安価に購入できるショップでは、既に売り切れになっていることが多いので、結果的に購入しにくいといった現状がありますが…

おな、商品価格自体は押えてあったとしても、送料を含めると、結局、価格が変わらない(あるいは、かえって高くなる!)ケースもみられるので、その辺は十分に検討(計算)してから購入手続きをするようにしましょう!

分析!『リアップX5』の価格は高いか?安いか?

1999年6月以降、販売され続けているミノキシジル含有率1%の育毛剤『リアップ』に比べると『リアップX5』の価格は確かに高い!といえるでしょう。

また、従来の『リアップ』は120ml(2ヵ月分)のお徳用サイズが販売されているのに対し『リアップX5』は、今のところ、60ml(1ヵ月分)の製品しか製造されていません。

できることなら、120mlのお徳用サイズを販売してもらいたいところですが、現時点においての1日当たりのコストは約254円(7,611円÷30日)なので、価格に関しては、『プロペシア』と、ほぼ同程度の費用となります。

※ 国内での販売が認められているMSD製『プロペシア』は1錠あたり250円。ただし、ファイザー社製ジェネリックの販売が開始されたため、もう少しコストを押えることは可能…
〈 希望小売価格の比較 〉
リアップ 60ml 5,500円
120ml 9,500円
リアッププラス 60ml 5,658円
リアップX5 60ml 7,611円
では次に『リアップX5』の価格を他の市販育毛剤と比較してみることにしましょう。

下記に示す表は、現在、販売されている代表的な市販育毛剤ですが、容量と価格とを比較してみた場合、やはり『リアップX5』の価格は他製品に比べて高いと言わざるを得ません。

※ ネット通販で購入できる製品に関しては、激安販売しているショップもあるので、さらに安価に購入できる場合あり!
〈 市販育毛剤の希望小売価格 〉
カロヤンアポジカΣプラス 200ml 4,725円 第2類医薬品
カロヤンガッシュ 120ml 4,500円 第3類医薬品
薬用アデノゲン 150ml 6,825円 医薬部外品
薬用毛髪力イノベート 200ml 5,775円 医薬部外品
モウガシナジーX 120ml 6,300円 医薬部外品
しかし、日本皮膚科学会がまとめた男性型脱毛症に関するガイドライン【2010年版】によると、抜け毛治療に最も有効な治療薬は、リアップ(成分:ミノキシジル)とプロペシア(有効成分:フィナステリド)の2薬品のみであることから、育毛剤に期待する効果という面を考慮すると、一概に価格だけで『リアップ』に対する評価を判断することはできません。
男性型脱毛症の診療指針(5段階評価)
治療内容 推奨度
ミノキシジル外用液(リアップ
フィナステリド(プロペシア))
A 第一選択薬として用いられる
自毛植毛術 B 十分な経験と技術を有する医師が行うとよい
育毛剤【t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケトコナゾール】 C1 用いてもよい
育毛剤(セファランチン) C2 用いない方がよい
プロペシア(女性)
人口毛植毛術
D 用いてはならない(プロペシア)
使用しないよう勧告する
いずれにせよ、育毛剤『リアップ』シリーズが、再度、かつてのようにネット通販で気軽に購入することができるようになったため、ネット通販を利用すれば『リアップX5(60ml)』は、希望小売よりも500~1,000円ほど安く購入することが可能です。

※ 国内でも高濃度のミノキシジル系育毛剤が手に入ることになったとはいえ、コスト面重視の方にとっては、今後も『カークランドロゲイン』のような、『リアップX5』よりも安い海外製育毛剤を個人輸入される方はなくならないと思われます。




育毛剤:豆知識

病院外でもプロペシアは手に入る?

日本国内で販売されているMSD(旧 万有製薬)のプロペシアは、医師の処方を必要とするため、病院以外の場所(近隣の薬局薬店やドラッグストアなど)で販売されることはありません。

しかし、別に自分はMSD製のプロペシアにこだわらない!というのであれば、個人輸入という形で医師の処方を受けずにプロペシアを購入することは可能です。

プロペシアという飲む育毛剤が世間一般に広く認識されるようになった現在、恥ずかしいので人目を気にせずコッソリ使用したい…病院で処方してもらうより安いから…といった理由により、個人輸入代行業者を利用して海外で販売されているプロペシアやフィンペシアを購入する方は意外と多いようです。

ただし、個人輸入によって海外で販売されている未承認薬を購入する場合、国内製品とは異なり、品質や流通管理、副作用等のリスクは、すべて自己責任となるので購入の際には、その点を十分に理解しておく必要があります。
矢印

カフェタイム