薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
フィナステリド錠top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

コレだけは押える!フィナステリド錠の効果

フィナステリド(または、フィナステライド)という名は知らなくても『プロペシア』なら知っているという方も多いのではないでしょうか?

プロペシアとは、現在、販売されている男性型脱毛症治療薬として最も効果がある飲み薬タイプの育毛剤ですが、このプロペシアに含まれている有効成分が〝フィナステリド〟です。

つまり、『プロペシア』とは販売されている商品名のことで、フィナステリドとはプロペシアに含まれる有効成分の名称ということになります。
日本国内で販売が認められているプロペシアについて
日本国内で販売が認められているフィナステリド錠は、MSD(旧 万有製薬)製に限られますが、フィナステリドの含有量によって0.2㎎と1㎎があります。

AGA治療の際、どちらのフィナステリド錠を処方するかは医師と患者との相談によって決定されますが、下記データからもみてとれるように、男性型脱毛症治療に対し、非常に高い効果を発揮するようです。
国内で3年間服用したデータ
頭頂部 前頭部
投与1年後 投与3年後 投与1年後 投与3年後
改善 著明 1.5% 6.1% 0.8% 2.0%
中等度 9.1% 37.4% 46.2% 37.4%
軽度 47.7% 34.3% 46.2% 37.4%
不変 40.2% 20.2% 40.2% 25.3%
軽度 1.5% 2.0% 1.5% 3.0%
中等度 0% 0% 0.8% 0%
著明 0% 0% 0% 0%
【(旧)万有製薬の資料参考】

※ 万有製薬の治験データによると、服用された方の98%で3年間、AGAの進行が認められなかったようです。

コレだけは押える!フィナステリド錠の副作用

フィナステリド錠(プロペシア)には、男性型脱毛症患者の抜け毛予防対策に目覚しい効果があるとする臨床試験やデータが多数報告されています。

しかし、医薬品である以上、服用者は他の医薬品と同様、副作用というリスクと常に背中合わせであるということも肝に銘じておかなければなりません。

そこで最低限コレだけは押さえておいて欲しい、フィナステリド錠の主な副作用についていくつか列挙しておくので参考にしてみてください。
プロペシアの副作用
チェック性欲(リビドー)減退

チェック勃起不全(インポテンツ)

チェック精子の減少

チェックその他(睾丸痛、発疹、かゆみ、頭痛、腹痛、肝機能低下、動悸、じんましん等)

※ 副作用は全体の5%程度に起こるといったデータがあります。
ちなみに、日本国内で販売されている『プロペシア』の添付文書によると、副作用について次のような記述があります。

『プロペシア』を服用したことによって起こりうる副作用は、その大半が〝性機能関連〟に集中していますが、服用を中止することで、症状の多くは回復すると考えられているようです。
48週間の二重盲検比較試験において、安全性評価対象276例中11例(4.0%)に14件の副作用(臨床検査異常変動を含む)が認められた。主な症状はリビドー減退3例(1.1%)、勃起機能不全2例(0.7%)等であった…

【2012年11月改訂版より一部抜粋】
※ ただし、長期間、服用したことによる患者データはまだまだ少ないため、今後、新たな症状が報告されることも十分考えられます。また、日本国内で販売が認められているMSD製プロペシアは医師の処方が必要です。つまり、個人輸入による海外製プロペシアは、国内で入手できるプロペシアとは異なります。
女性は特に注意が必要!
フィナステリド錠は〝男性型脱毛症〟の治療を目的とした医薬品です。

したがって、女性の方が服用することはできません。

それどころか、妊婦に対しては深刻な副作用(胎児の生殖器官異常など)をもたらす危険があるとして、服用はもちろん、割れたり砕けた錠剤に触れる(体内に吸収される恐れがあるため)ことさえ禁止されているので、女性と同居されているような方は特に取り扱いには注意してください。

※ ただし、割れていない通常の錠剤はコーティングされているので、有効成分に触れる危険性はないとされています。

また、成人に達していない子供についても、その安全性や有効性が確立されていないため、フィナステリド錠の個人輸入を考えている未成年者は、絶対に購入(服用)しないようにしましょう。
【効能・効果】

男性における男性型脱毛症の進行遅延


〈 効能・効果に関連する使用上の注意 〉

(1)男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない。

(2)20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。

(3)女性に対する適応はない。〔海外で実施した閉経後女性の男性型脱毛症を対象とした12ヵ月間のプラセボ対照二重盲検比較試験(n=137)において、フィナステリドの有効性は認められなかった。1)〕

【2012年11月改訂版より一部抜粋】






豆知識

フィンペシアってなに?

フィンペシアはプロペシアのジェネリック版です。

ジェネリック薬とは、成分や効果が同じでありながら、名前だけが異なる医薬品のことです、海外では、フィンペシアの他にもフィナバルドなどのジェネリック薬が販売されています。

したがって、フィナステリドを主成分とするフィンペシア(インド製)は、プロペシアと同様、男性型脱毛症治療に対し高い効果が期待できるとされています。

ジェネリック薬は正規版に比べると安価なため、プロペシアからフィンペシア等のジェネリック薬にシフトする人も多いようですが、日本国内においては未承認薬扱いなので、購入・服用の際には細心の注意が必要です(品質や副作用等はすべて自己責任!)。
矢印

AGAドックとは?

将来における男性型脱毛症の心配を、遺伝子レベルでチェックするための検査キットがAGAドックです。

病院に足を運ぶことなく、自宅で簡単に行うことのできる簡易検査キット(専用の綿棒でほほ内側を軽くこすりとり、採取した粘膜を同封の書類と一緒に送るだけ)なので、他人に知られずにこっそりと検査することができるという点に関しては有難いツールといえそうです。


しかし、検査結果は本当に信頼できるのか、価格がやや高い!といった点が気にならないでもありません。

ただ、近い将来、自分は薄毛になるのではないかと気が気でなく夜も眠れないと悩んでいるような方は、参考程度に一度試してみるのも良いかもしれません。

カフェタイム