薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
激安リアップtop
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

激安リアップとは?リアップの価格相場を知ろう!

発毛剤として承認を受けた医薬品『リアップ』は、ある程度、継続的に使用することで、その育毛効果の有無が現れるとされています。

※ 補足情報:取扱説明書には〝少なくとも6ヶ月〟という触れ書があります。

そのため、定期的に購入(1ヵ月 or 2ヵ月毎)する必要があるため、コスト面を少しでも安く抑えたい!と思うのは当然のことです。

発毛剤『リアップ』は、近隣の薬局薬店でも手に入りますが、コスト面を重視するなら、必要経費(人件費・店舗維持費…など)が抑えられる分、商品の価格が低めに設定されているネット通販を利用した方が断然お得です。

そこで気になるのは、ネット通販による『リアップ』の価格帯ですが、一般的な相場としては概ね次のような価格帯で販売されているようです。
リアップの価格相場
リアップ 60ml 4,500~5,000円前後
120ml 7,500~8,000円前後
リアッププラス 60ml 5,500円前後
リアップX5 60ml 7,000~7,500円前後
激安の価格帯
ところが、ネット通販を展開している販売店の中には、相場を大きく下回る価格で『リアップ』を販売している〝激安〟店が見つかることも少なくありません。

※ ただし、リアップを激安販売しているショップでは、まとめ買いによるセット販売価格であったり、現金購入者限定であったりと、購入条件が付いている事もあるので要確認!

『リアップ』は継続的な使用が望まれる育毛剤なので、価格は安いに越したことはありませんが、ネット通販は販売店の顔が見えない取引なので、購入の際にはトラブルに巻き込まれないよう、次項で説明するネット通販の落とし穴を参考にしながら、自己責任で購入しなければなりません。

なお、上記価格相場帯よりも下回る価格で購入することができれば、激安!とまではいかないまでも、基本的に〝お買い得である〟と思って構わないでしょう。

激安リアップを手に入れる前に知っておきたいネット通販の落とし穴

ネット通販を利用して激安リアップ』を購入する方は、無用なトラブルを回避する意味でも、次のような事項をしっかりとチェックすることが大切です。
チェック送料・手数料などはどうなっているか?

ネット通販を利用すると、配送料や手数料(代引き手数料など)といった商品代金とは別個の負担金がほぼ間違いなく発生するはずです。

場合によっては、送料(地方に済んでいる方は送料代金が高くつくことも少なくありません)等の負担金を合算したら、近くの薬局薬店で購入した方が安かった・・・なんてことも十分考えられることなので、必ずあなたが支払うべき金額の総額をチェックしてから購入手続きに入って下さい。

なお、ネット通販の多くは「○○円以上お買い上げの方は送料無料!」などの負担サービスを行っているショップもあるので、すでに愛用しているような方は激安『リアップ』を一度にまとめ買いしてしまうのもひとつの手です。

※ リアップは、半年程度、継続使用することでその効果が徐々に現れてくるとされており、発毛効果を実感するには少なくとも6本程度必要になってくるので、はじめから2~3本まとめ買いしてしまった方が良いかもしれません。(ただし、リアップをはじめて利用するような方は、自分の頭皮にあうかどうか分からないので、様子を見る意味でも、とりあえず1本購入してみた方が無難です。)


チェック自宅配送希望の際のチェック次項

『リアップ』のような育毛剤は購入するのが恥ずかしく、なるべく人目のつかない形で購入したいと考える方(特に若年層)が多いようです。

そのような背景からも、人目を気にせず手に入れられるネット通販利用者は多いのですが、家族にも知られたくないという方は、小包に貼り付けられている伝票の品名にも注意が必要です。

良心的なネットショップであれば、品名欄に育毛剤とは分からない形で商品名を記入(例えば《医薬品》とだけ記入)してくれますが、場合によってはそのまま商品名をダイレクトに明記して発送してしまっているショップも中にはあるかもしれません。

したがって、身内には絶対に知られたくない!という実家住まいの方は、その点もよく確認(良く分からなければ問い合わせてみる)してから注文するようにしましょう。




薄毛予防:豆知識

ノコギリヤシで薄毛予防 !?

男性型脱毛症(AGA)は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが深くかかわっているとする説が有力です。

ジヒドロテストステロンとは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンと、頭部の毛乳頭に含まれている物質5α‐リダクターゼ(酵素)が結合することによって生成される物質のことですが、ノコギリヤシ(ソーパルメット)には、この5α‐リダクターゼの働きを抑制する作用があるのではないかとして注目を集めているようです。

ノコギリヤシは、古くからアメリカインディアンの間では滋養強壮剤として食されていましたが、その後、米国やヨーロッパ諸国において、前立腺肥大や排尿障害の治療薬として広く利用されてきました。

ソーパルメットの実から抽出される成分がAGAにどう影響してくるかは、いまだ科学的にはっきりと証明されているわけではなく、人によってはAGA対策にはならない!といった意見もあるため、薄毛予防目的に服用することが果たして正しいのかどうかわかりませんが、ソーパルメットには、プロペシアのような性機能関連をはじめとした副作用のリスクは少ないため、薄毛予防に服用されている方も多いようです。