薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
頭皮のかゆみと抜け毛の本数top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

Q1. 頭皮のかゆみとフケの原因

薄毛の悩み相談
頭皮のかゆみがひどく〝フケ〟も目立ちます。いったい何が原因なのでしょうか?
チェック脂漏性皮膚炎
チェックアトピー性皮膚炎
チェックシラミ
チェックシャンプー液の残留
頭皮かゆみが生じる原因としては、主に右記のような理由が考えられます。

あなたの場合、フケが目立つということなので、脂漏性皮膚炎などが、かゆみのもとになっているのかもしれません。

これは皮脂を好む皮膚常在菌〝マラセチア・フルフル〟と呼ばれる菌が頭皮に異常発生することで、かゆみをもたらすものです。

この真菌が増殖すると、頭皮が赤みを帯びたり多量の〝フケ〟を発生させ、炎症を悪化させるもとになると考えられているので、かゆみの原因が脂漏性皮膚炎である場合には、皮膚科等で適切な治療を受けるようにして下さい。

また、頭皮のかゆみを招く原因として多いのが洗髪によるトラブルです。

洗浄力の強力なシャンプー液で頻繁に髪を洗っていると、必要以上に皮脂が除去され、頭皮がカサカサになり、かゆみを伴うことがあります。

また、洗髪後のすすぎが不十分だと頭皮に残留したシャンプー液が原因で炎症を起こし、かゆみを起こしているというケースもあるので、日常、使用しているシャンプー液を刺激の少ない製品に変えるなど見直してみるのもよいかもしれません。


Q2. 1日の抜け毛の本数

薄毛の悩み相談
シャンプーで洗髪をしていると、手や排水溝に抜け毛が目立ちますが、毛髪は1日にどのくらいの本数抜けるものなのでしょうか?
個人差はありますが、一般的に成人に達している人の標準的な毛髪本数は、10万本前後(少ない人で約7~8万本、多い人は12~15万本程度)であると言われています。

その内の約1割が休止期にある毛髪です。

休止期にある毛髪とは、完全に成長がストップした状態にある毛のことで、新たな髪の毛が成長するとともに自然に抜け落ちる運命にあります。

そのため、洗髪をしたり、ブラッシングをしたときに抜け毛が発生するのは当然のことであり、通常、日に50~120本程度の毛髪が自然脱毛すると考えられているので、この程度の範囲内における本数の抜け毛であれば、何も驚くことはありません。

※ 抜け毛の本数は、季節の変わり目(特に秋(10~11月)は夏の紫外線等のダメージ受け痛んだ毛髪が抜けやすくなる)や、体調の変化、ストレスなどが原因となり、日々、変動しています。そのため、抜け毛の本数を調べてみようと考えている方は、少なくとも1週間程度、継続してチェックしてみた方がよいでしょう。

毛根の形状イメージ画像なお、抜け毛が気になり薄毛や若ハゲを心配する人は、本数よりも抜け落ちた毛髪の状態に注目することの方が重要です。

起床時のまくらをはじめ、ブラッシングや洗髪の際に抜け落ちた毛髪が毛根に近づくほど細くなっていたり(自然脱毛による健康な抜け毛は、通常、根本がマッチ棒のように丸く膨らんでいます)、他の抜け毛に比べ、明らかに短く細い毛が目立つようだと抜け毛の本数に関係なく要注意です。

これらの抜け毛は成長期段階にある毛髪が途中で抜け落ちてしまっていると考えられるため、何らかの原因によってヘアサイクルが乱れていると考えられます。

そのため、薄毛や若ハゲになる(絶対ハゲるというわけではありませんが…)リスクが高いので、早めのケアが必要と言えるかもしれません。