薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
リアップの効果と副作用top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

Q3. リアップの育毛効果

薄毛の悩み相談
『リアップ【RiUP】』に配合されている成分が薄毛治療・抜け毛予防に効果的であると聞きましたが、本当ですか?
大正製薬から販売されている『リアップ』には、薄毛や抜け毛予防に有効であると考えられている〝ミノキシジル〟が配合されています。

ミノキシジルには、もともと血管拡張作用があり、主に高血圧患者の治療薬として利用されていましたが、服用者の体毛が濃くなるといった症状(副作用)が現れたため、発毛・育毛作用の点からも注目を浴びるようになりました。

ミノキシジルが、なぜ抜け毛を予防し発毛を促すのかについては、いまだ解明されていない部分も多いようですが、その薬効から下記のような作用があるのではないかと考えられているようです。
仮説1:頭部の血流を良くして毛母細胞を活発化させる…
仮説2:抜け毛に深く関わっているとされる男性ホルモンの変換酵素を阻害する…
いずれにせよ、ミノキシジルを塗布した患者の抜け毛(異常脱毛)が減少したり、育毛・発毛効果があったとされる研究結果が多数報告されているのは事実です。

ただし、ミノキシジル系育毛剤が治療薬として有効な脱毛症は男性型脱毛症(AGA)に限られます。

そのため、円形脱毛症や産後脱毛等によるヘアトラブルに関しては、ほとんど効果がみられないので、使用の際には注意が必要です。

なお、男性型脱毛症による薄毛や若ハゲであっても、次のような条件に当てはまらないような方は、あまり効果は期待できないとも言われています。
チェック頭頂部周辺の脱毛であること!※ ただし直径10センチ未満
チェック薄毛が進行し始めてから3年程度の早期薄毛であること!
チェック毛根が残っていること!



Q4.リアップの副作用

薄毛の悩み相談
『リアップ【RiUP】』の副作用について教えてください。
脅かすわけではありませんが、海外では過去にミノキシジル系育毛剤を使用していた患者が死亡したとの報告もあるようです。

※ 大正製薬が公表している「リアップ」に対する情報提供が少ないという点は否めません…

しかし、ミノキシジルの薬効が原因ではないかと疑われた死亡例はあるものの、その因果関係については、いずれもはっきりとしていません。

国内で販売されている大正製薬の『リアップ』は、従来、ミノキシジル含有率が1%と低濃度であったため、重い副作用がみられたといった報告はありませんが、近年、日本国内でも5%濃度の『リアップX5』が発売されたことで、今後、副作用のリスクが上がることも考えられます。

そこで、『リアップ』のようなミノキシジル系育毛剤の主な副作用として考えられるものを、下記にいくつか挙げておきます。

個人差もあるので、このような症状が必ず現れるわけではありませんが、『リアップ』の使用を検討している方は、このような副作用を伴う恐れがあるということを理解しておく必要がありそうです。
主な副作用
チェック循環器系の異常:血圧低下、心拍数の増加、心筋梗塞 …等
チェック皮膚の異常:かぶれ、発疹、かゆみ、ふけ、頭部の熱感 …等
チェック神経系、その他:頭痛、めまい、胸痛、手・足のむくみ(しびれ)、原因不明の体重増加 …等