薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
薄毛に似合う髪型とは?top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

薄毛(ハゲ)者が陥りやすいNGヘアスタイル

抜け毛が増え、地肌が透けて見えるようになると、薄毛であることが少しでもばれないような髪型を考え、日々、悪戦苦闘している人も少なくありません。

しかし、前頭部の薄毛(ハゲ)を隠すために、後頭部に残った毛髪を強引に前に向けて伸ばすような髪型などは、傍から見ると、とても不自然なヘアスタイルになってしまい、そのセットの仕方によっては、余計に周囲の目を引いてしまう恐れさえあります。

不自然なヘアスタイル例 一昔前は側頭部や後頭部に残った毛髪を伸ばして、薄毛の進行した箇所や脱毛部位をカバーするのが、最もポピュラーな髪型でしたが、近年、薄毛やハゲの低年齢化が進んでいること、また、時代の流れ(価値観の変化)から、薄毛やハゲを隠すよりも、むしろそれらを活かしたヘアスタイルを楽しむ若者(男性)が増えており、女性にも好印象を与えているようです。

タイプによって使い分けよう!薄毛頭に似合う髪型とは?

先に述べたとおり、近年は薄毛やハゲを隠す不自然な髪型よりも、それを活かしたヘアスタイルが主流であり、また、その方がシックリときます。

薄毛(ハゲ)の部位や進行状態、あるいは顔の形などによって、最も似合うヘアスタイルは人により異なってきますが、薄毛頭に最も似合う基本的な髪型は、短髪(ショートカット)のようです。
頭髪の薄さを均等にする!
薄毛やハゲが気になりだすと、隠すことばかりに意識が向いてしまい、髪のボリュームや流れが不自然な髪型になりがちです。

それどころか、残っている部分を変に伸ばしすぎると、ボリュームに差が出てくるため、かえって薄毛の部分が際立ってしまうことがあります。

そのため、薄毛(はげ)頭は、伸ばすことよりも短髪の方が見栄えが良く、しっくりとくるケースが少なくありません。

※ 腕のあるヘアスタイリストは、短い髪と長い髪とを上手く切り分け、バランスを取ることで短髪が長めの髪を持ち上げるようにするテクニックを持っており、自然な形で髪にボリュームを持たせることができます。

トップ(頭頂部周辺)の毛髪が薄くなり始めた人は、トップの分量を基準に、サイドやバックの髪の毛を短く刈り込りこんだり梳くことで、地肌の見え方を均等にすると、薄毛の部分が目立ちにくくなります。

短髪画像※ あるいは、髪の毛のある部位から地肌が透けてみえる部位にかけて、徐々に短くグラデーションにすることで薄毛が目立たなくなります。

また、全体的にボリュームを持たせるには、油分の少ないスタイリング剤で変に分け目をつけないようにセットすると、全体的に自然な髪型に仕上がるので、薄毛の方は一度試してみる価値があるかもしれません。
トップ(頭頂部)が薄い場合
トップは薄いがサイドの髪は多いという方は、もったいないからといって、サイドの髪を伸ばし過ぎると、余計にトップの薄さが際立ってしまう恐れがあります。

そこで、トップのボリュームを見ながら、サイドやバックを思い切って短く刈り込むことで、頭頂部とのバランスをとると、髪型が自然な流れになり薄毛が目立たちにくくなります。
カラーリング / パーマ
毛髪や頭皮のことを考えれば、カラーリングやパーマは決して薦められるような行為ではありませんが、薄毛を目立たなくさせる手段としては、非常に効果的な手法なので、悩んでいる方は一度試してみる価値はありそうです。

※ ただし、今まで黒髪だった方が金髪にする場合は、それなりの覚悟(イメージがガラリと変わる)が必要!

たとえば、タレントの小堺一機さんや所ジョージさんなどがよい例です。

ただし、カラーリング剤を使用する際に注意すべき点は、必ず自分の地肌の色に近いカラーリング剤を使うこと、そして、カラーリングするにあたっても、基本はやはり短髪であるべきでしょう。
スキンヘッド
スキンヘッド画像最近はスキンヘッドにする若者も増えているせいか、以前ほど珍しいヘアスタイルではなくなってきているので、トップの毛髪が広範囲に渡って薄くなり始めている方は、思い切ってスキンヘッドにしてしまった方が、見栄えが良いケースも少なくありません。

※ ただし、社会人の方は職種によってスキンヘッドがNGになるケースも多いので、スキンヘッドにする場合は、その辺の確認も必要です。
その他、薄毛を目立たなくさせるには…
薄毛は気になるけど、もっと手軽に目立たなくさせる簡単な手立てはないものかと悩んでいる方は、髪型を工夫するよりも『スーパーミリオンヘアー』や『アートミクロン』といった市販の薄毛カバー商品を一度試してみるのも一法かもしれません。

スーパーミリオンヘアーとは、特殊加工された人口毛(繊維)ですが、この人口毛を脱毛部位に直接ふりかけることで地肌を目立たなくさせることができます。

※ 『スーパーミリオンヘアー』を実際に購入し実験してみましたが、確かに地肌は目立たなくなります。しかし、繊維が肩などに落ちることもあるので、線維が目立つ白シャツなどは避けた方が良さそうです。また、人口毛が風などで吹き飛ばないよう吹きかけるヘアミストは、無香料と表記されているものの、臭いが気になる方もいるでしょう。

なお、『アートミクロン』については、右記豆知識をご覧ください。




薄毛:豆知識

ミノキシジルで育毛?

もともと血管拡張作用があることで知られていたミノキシジルは高血圧治療等に利用されていましたが、服用した患者の体毛が濃くなる副作用が現れたため、米国の製薬会社アップジョン(現ファイザー)社が研究開発を進めた結果、ミノキシジルを主成分としたローションタイプの発毛剤ロゲインが生まれました。

ミノキシジルが、なぜ抜け毛を予防し、髪の育成・発毛を促すのかについては、いまだ解明されていない部分も多いようですが、その薬効から次のような働きがあるのではないかと考えられています。
①ミノキシジルの薬効が血管拡張作用にあるため、血流を良くし、毛母細胞か活発化する

②抜け毛に深く関わっているとされる男性ホルモンの変換酵素を阻害する
いずれにせよ、数々の臨床試験から、抜け毛(異常脱毛)が減少した、あるいは、育毛・発毛効果がみられたというように、ミノキシジルを塗布した複数の使用者に何らかの効果があったことは事実のようです。

アートミクロンの効果

アートネイチャーが開発したパフタイプのヘアファンデーションが『アートミクロン』です。




どのような商品か実際に購入し試してみましたが、スーパーミリオンヘアーのように振りかけた線維が吹き飛ぶようなことはないので、その点は評価できそうです。
アートミクロン画像
しかし、この手の薄毛隠しグッズとしては価格が少し高いこと、また、使ってみて分かったことは、薄毛の状態によってはファンデーションが思うように頭皮に付かず、カバー力が弱いと感じらた点です。

個人的な感想としては薄毛状の態にもよりますが、スーパーミリオンヘアーよりもセット時間が掛かりそうな気がします。

カフェタイム