薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
頭皮とシャンプーtop
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

コレだけは押える!頭皮用シャンプーの基礎知識

毛髪のメカニズムについては、いまだ解明されていない部分も多く、異常脱毛による抜け毛を進行(悪化)させる原因も完全に解明されたわけではありません。

そのため、様々な憶測が飛び交っていますが、近年、男女問わず、20~30代の薄毛・若ハゲ率が高くなっていることから、日頃のヘアケア用品として使用されているシャンプーやリンス、あるいはトリートメント剤が頭皮にダメージを与え、抜け毛を招いている一要因になっているのではないかと指摘する専門家もいるようです。
シャンプーが頭皮に与える影響
抜け毛が増えたり、地肌が透けて見えるような薄毛や細毛に悩む人は、日頃のシャンプー剤選びや洗髪方法にも、十分気を使っていることと思われますが、シャンプーが頭皮環境を悪化させ、正常なヘアサイクル(毛周期)を乱しているのではないかと言われる理由は、主に次のようなものが考えられます。
頭皮環境を悪化させる主な問題点
チェック界面活性剤

界面活性剤をベースとした合成系の洗剤は、頭皮に対する浸透性が高く、毛根周辺部の細胞にダメージを与え、健康な髪の育成を妨げているとする説…

チェックシャンプー液の残留

洗髪後の洗い残しが不十分であるとシャンプー液が頭皮の毛穴に詰まり、髪の育成を妨げるとする説…

チェック皮脂の過剰除去

シャンプーによる過剰な洗髪は保護膜としての役目を担っている頭皮の皮脂を必要以上に除去するので、地肌が紫外線を吸収し、頭皮がダメージを受けるとする説…

チェック皮脂腺の肥大化

過剰な洗髪は皮脂腺を刺激し、頭皮の皮脂量をさらに活発化させるため、毛穴が詰まりやすくなり髪の育成が妨げられるとする説…

チェック頭皮の損傷 …など

爪を立ててゴシゴシ洗うような行為は、かえって頭皮を傷つけ炎症を招くとする説…
先に述べたとおり、脱毛のメカニズムについてはハッキリと解明されているわけではありませんが、一昔前の日本人にはあまり考えられなかった女性の薄毛・細毛率が増えているのは、シャンプーや整髪料等のヘアケア用品に配合されている界面活性剤や洗浄力の強いシャンプー液等が、知らず知らずのうちにジワジワと頭皮環境を悪化させ、健康な毛髪の育成を妨げているという説もあり、それがすべての元凶とは思えませんが、否定できるものでもありません。

頭皮を清潔に保つことは抜け毛予防・薄毛対策のひとつなので、洗髪時に使用する洗剤(シャンプー、リンス…など)の種類や洗髪方法を見直し、頭皮にかける負担を少しでも軽減するようなケアは大切なのかもしれません。

頭皮に優しいシャンプーとは?

シャンプー液が頭皮にどの程度、負担を与え、異常脱毛(抜け毛)の悪化に影響を及ぼしているのか、その因果関係については定かではありませんが、近年、薄毛や若ハゲを気にする20~30代の若者が注目しているヘアケア用品のひとつとして〝頭皮用シャンプー〟というものがあります。
「頭皮用」と「一般用」シャンプーの違い
一般用シャンプーは毛髪の保護やツヤ・補修を目的とした商品が多く、頭皮環境の改善についてはあまり考慮されていません。

一方、頭皮用シャンプーとは、頭皮に何らかのトラブル(フケ、脱毛、かゆみ、炎症など)を抱えている人のために開発された専用シャンプーで『レストルシャンプー』などが有名です。

メーカーによっては、育毛や発毛促進、炎症抑制効果のある成分が配合されている専用シャンプーも販売されていますが、頭皮用シャンプーは一般用シャンプーに比べて価格が高いのが難点です。

※ ただし、頭皮用シャンプーは濃度が高く、1回に使用する量が少量で済むものも多いので、一般用シャンプーに比べると単品価格は高額ですが、驚くほど高いというものでもありません。
頭皮用シャンプーと一般用シャンプーの違い
種類 目的 特徴
頭皮用 頭皮環境の改善 ・頭皮や毛穴に残留しにくい
・刺激が少なく頭皮に優しい
・皮脂を適度に除去し、皮脂腺の肥大を招かない
・頭皮に浸透しにくい
一般用 毛髪保護や補修洗髪後の感触 ・頭皮よりも髪によい成分(コンディショニング剤など)が多数配合されているものが多い





豆知識

女性に多いびまん性脱毛症とは?

びまん性脱毛症の〝びまん〟とは「広がりはびこること」を意味します。

そのため、円形脱毛症のように頭髪の一部が集中して脱毛するのではなく、頭髪全体が均等に抜け落ち、髪が徐々に薄くなっていきます。

びまん性脱毛症は、主に中年(30代後半~)女性に多く見られる症状ですが、特に頭頂部や髪の分け目の抜け毛が激しく、頭皮が透けて見えるようになるといった特徴がみられます。

びまん性脱毛症の主な原因は、他の脱毛症と同じく老化やストレスが影響していると考えられていますが、それ以外にも行き過ぎたダイエットやヘアケアといった美容に対する過剰反応が、毛髪や頭皮にダメージを与え、その結果、毛髪全体の抜け毛を招いているとする説もあります。

カフェタイム

正しい洗髪方法を知ろう!

頭皮を清潔に保つことは抜け毛予防・薄毛対策に不可欠ですが、洗髪時に使用する洗剤(シャンプー・リンス等)や洗い方を誤ると、知らず知らずのうちに抜け毛を促進させていることもあるので注意が必要です。
危険:界面活性剤をベースとした合成系洗剤は洗い上がりがスッキリする反面、頭皮への浸透性も高く、毛根周辺部の細胞にダメージを与えるものも多い…

危険:洗髪後の洗い残しが不十分であると洗浄液が毛穴に詰まり、髪の育成を妨げる…