薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
ノコギリヤシの効果と副作用top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

コレだけは押える!ノコギリヤシの効果

近年、若年層間にも広がりをみせつつあるAGA(男性型脱毛症)による薄毛・若ハゲの原因は、強力な男性ホルモン〝ジヒドロテストステロン〟が深く関わっているとする説が有力です。

ジヒドロテストステロンとは、〝テストステロン〟と呼ばれる男性ホルモンと、頭部の毛乳頭に含まれている物質〝5α‐リダクターゼ(酵素)〟が結合することによって生成される物質ですが、ノコギリヤシから抽出されるエキスには、このリダクターゼの働きを抑制する作用があると考えられており、薄毛予防・改善効果があるとして注目を集めているようです。

※ ノコギリヤシがリダクターゼ自体を直接阻害するのではなく、構造を変化させるのではないかとする説もあります。
ノコギリヤシとは…
ノコギリヤシ画像ノコギリヤシは、北アメリカ南東部(フロリダからテキサスにかけて)に広く分布し、自生しているヤシ科の植物であり、その名のとおり、葉がノコギリのようにギザギザとした形状をしています。

日本国内では、商品名を『ノコギリヤシ』と表記して販売しているメーカーも少なくありませんが、これは和名であり、諸外国では『ソーパルメット』の名で商品化されています。
ノコギリヤシの効果
古くから現地住民であるアメリカインディアンの間で、滋養強壮剤として食されていたノコギリヤシですが、抽出されるエキスにリダクターゼを阻害する働きがあるのではないかと考えられ始めたことから、現在は前立腺肥大治療だけでなく、AGA対策効果を期待してサプリメントなどを服用されている方も少なくありません。
チェック前立腺肥大

矢印前立腺は男性のみに存在する精液を生成する臓器で、男性ホルモンと深い関係がることから、ノコギリヤシから抽出されるエキスに治療効果が期待できるとして、ヨーロッパなどでは薬として広く利用されている。

チェック発毛・育毛

矢印ノコギリヤシにはジヒドロテストステロンの生成に欠かせないリダクターゼの働きを抑える作用があるととも言われており、AGA(男性型脱毛症)治療に効果があるとも考えられている。


コレだけは押える!ノコギリヤシの副作用

もし、ノコギリヤシにAGAの進行を遅らせる効果があるとすれば、プロペシアと同様、飲むタイプの発毛・育毛剤と言えるでしょう。

そのため、効果だけでなく、服用したことによる副作用も気になるところですが、プロペシアのような性機能関連(精力減退/勃起不全…など)の低下をはじめとする症状はまず心配ないとされており、ノコギリヤシは自然の育毛剤としても注目を浴びています。

※ 服用者の中には稀に頭痛や下痢などの症状(副作用)が現れることもあるようですが、健康な成人であれば生命を左右するような危険は特にないと言われています。

しかし、副作用が少ないとはいえ、他の薬との飲み合わせや妊婦の方には注意が必要であると言われているので、心配な方は医師や薬剤師に相談してから服用するようにしてください。

なお、過剰摂取に関しては頭痛や腹痛、吐き気や嘔吐、下痢などの症状が報告されています。




育毛:豆知識

ミノキシジル系育毛剤とは?

もともと血管拡張作用があることで知られていたミノキシジルは、高血圧治療等に利用されていましたが、服用した患者の体毛が濃くなる副作用が現れたため、米国の大手製薬会社が研究開発を進めた結果、ミノキシジルを主成分としたトニックタイプの発毛剤ロゲインが生まれました。

ミノキシジルが、なぜ抜け毛を予防し、髪の育成・発毛を促すのかについては、いまだ解明されていない部分も多いようですが、抜け毛に深く関わっているとされる男性ホルモンの変換酵素を阻害するのではないかと考えられているようです。

いずれにせよ、数々の臨床試験から抜け毛が減少した、あるいは育毛・発毛効果がみられたというように、ミノキシジルを塗布した複数(全員ではない!)の患者に何らかの効果があったことは事実のようです。


カフェタイム