薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
アロビックスtop
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A

コレだけは押さえる!アロビックス液の効果

塩化カルプロニウムには、胃の働きを活発化し、胃液の分泌を高める効果があることから、内服薬としては主に慢性胃炎や胃下垂等の治療薬として、外用薬としては、主に抜け毛症(円形脱毛症、悪性脱毛症…など)治療に広く用いられています。

そのため、塩化カルプロニウム含有率5%のアロビックス液は、『フロジン液』と同様、脱毛症治療薬として使用されることもある医療用医薬品となっています。
脱毛予防・発毛効果があるとされる理由
綺麗なグリーン色をした『アロビックス液』が抜け毛症治療に効果があるとされる理由は、薬品に含まれている〝塩化カルプロニウム〟にあります。

アロビックス液:画像この薬効成分には局所血管拡張作用があり、外用液を患部に塗布することで、頭皮の血管を拡張し、血液の流れを良くすることから、毛乳頭に十分な栄養が行き届き活発化するため、抜け毛防止や発毛促進に効果があると考えられているようです。

また、塩化カルプロニウムは皮膚への浸透性と血管拡張作用の持続性が高く、従来のアセチルコリンよりも優れているとされています。

※ ただし、個人差があるため、誰に対しても効果が現れるわけではありません。

ちなみに、現在、国内で行われているAGA(男性型脱毛症)治療は、飲み薬タイプのプロペシアで、男性ホルモンの活動を抑制し、『アロビックス液』やミノキシジル系育毛剤のような外用薬で発毛・育毛効果を促す併用治療が主流になりつつあるようです。

知らないと怖い!アロビックス液の副作用

塩化カルプロニウム含有率5%の『アロビックス液』は、医師の処方が必要なため、一般の薬局・薬店で購入することはできません。

そこで、『アロビックス液』に代わる市販薬として第一三共ヘルスケア(旧 第一製薬)から販売されている市販の塩化カルプロニウム系育毛剤が「カロヤン」シリーズです。

※ 新商品として発売された育毛剤『カロヤンガッシュ』には、従来の2倍の塩化カルプロニウムが配合されています。

「カロヤン」シリーズに配合されている塩化カルプロニウムは含有率が1~2%なので、濃度という点においてはアロビックス液(5%)に及びませんが、「カロヤン」シリーズは医薬品です。

そのため、アロビックス同様、副作用についても少なからず押えておく必要があると思われます。

参考までに「カロヤン」シリーズを使用したことにより起こりうる主な副作用について、下記に列挙しておくので、製品の使用を考えている方は押えておきましょう。
主な副作用
チェック発汗

 血管拡張作用による頭皮の発汗・全身性の発汗、悪寒・ほてり …など

チェック頭皮の異常

 頭皮の発疹、発赤、腫れ、かぶれ、かゆみ …など

チェックその他

 吐き気、嘔吐 …など
なお、アレルギー体質の人をはじめ、何らかの不安を感じている方は、使用前に必ず医師や薬剤師に相談し、アドバイスを受けるようにして下さい。







育毛剤:豆知識

どちらも同じ?脱毛症治療薬『フロジン』と『アロビックス』について

脱毛症治療薬として処方されることもある「フロジン」や「アロビックス」には、ともに5%の塩化カルプロニウムが含まれていますが、両者の成分に関しては特に違いはありません。

つまり、名称の異なる同じ医薬品が2種類存在するということになりますが、それはなぜか?

日本では莫大な費用と長い年月をかけ開発された新薬には特許があり、開発メーカーに独占権が与えられていますが、一定期間を過ぎ特許が切れた後は、成分・品質的に同等の医薬品を他社が製造販売することを認めています。(いわゆるジェネリック医薬品)

そのため、先発品である「フロジン」に対し、後発品の「アロビックス」は、ジェネリック薬であるという違いはあるものの、成分に関しては特に違いはみられません。

なお、ジェネリック医薬品は先発品に比べ薬代が安いという利点があります。

ミノキシジル系育毛剤

アロビックス同様、血管拡張作用があることで知られていたミノキシジルは高血圧治療等に利用されていました。

ところが、服用した患者の体毛が濃くなるといった副作用が現れたため、この症状に注目した米国の製薬会社が、ミノキシジルを主成分としたトニックタイプの発毛剤として世に送り出した製品がロゲイン(日本ではリアップ)です。

ミノキシジルが、なぜ抜け毛を予防し、髪の育成・発毛を促すのかについては、いまだ解明されていない部分も多いようですが、抜け毛に深く関わっているとされる男性ホルモンの変換酵素を阻害するのではないかと考えられているようです。

いずれにせよ、数々の臨床試験から、抜け毛が減少した、あるいは、育毛・発毛効果がみられたというように、ミノキシジルを塗布した複数の使用者(全員ではない!)に何らかの効果があったことは事実のようです。

カフェタイム