薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
L-リジンの育毛効果top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
矢印L-リジン服用1年後の育毛効果:結果報告

矢印L-リジンとミノキシジル系育毛剤の併用効果の有無:結果報告
L-リジン 育毛効果〟といったキーワードで検索している人は意外と多いようです。

当ページにアクセスしてきた大半の方も、おそらく似たようなキーワードで検索にかけたか、薄毛や育毛絡みの悩みを少なからず抱え、いろいろ調べているうちに辿り着いたのではないでしょうか。

私自身、L-リジンは薄毛ケアをしている過程ではじめて知った成分のひとつですが、そもそもL-リジンに育毛効果があるといった話が広まった背景には、海外で行われた研究報告等の影響が大きいように思われます。
L-リジンと育毛効果に関する主な記事

チェックバイオサイエンティフィック社(イギリス)の研究報告によると、AGAを含む男女のさまざまな薄毛・脱毛症治療に、L-リジンの定期的な摂取が有効であることを証明、米国で特許を取得した…

チェック『ハゲの真実(The Bald Truth)』(←米国でベストセラー)の著者であるスペンサー・コブレン氏は、L-リジンの効果を高く評価しており、自身の治療法にL-リジンの摂取を採用している…
しかし、医薬品でもない単なるサプリメントに育毛効果があるとは俄かに信じがたい・・・

※ L-リジンは体内で作ることのできない必須アミノ酸のため、通常は食品やサプリメントなどによって摂取します。

確かにネット上でも〝L-リジン〟を摂取するようになってから抜け毛が減った、髪にコシやハリ、ツヤが出てきたといったコメントを少なからず目にしますが、どちらかというと、ひねくれ者の私としては本当は気のせいではないのか?

単にそう思いたいだけなのでは??

もしかしたら、商品を売りたいがための自作自演かもしれない・・・といった疑いの目を向けてしまいます。

どうもこのままではいつまで経っても答えが出そうにないので、ここはやはり、自分の体(頭髪)で試してみるのが一番良さそうです。

そこで、実際にL-リジンサプリを購入し、1年間(2012.5月~2013.5月)服用し続けてみたので、その結果報告をしておきましょう。

L-リジン服用1年後の育毛効果:結果報告

L-リジンのサプリメントを製造販売しているメーカーはいくつかありますが、日本ではコストパフォーマンスに優れた海外製サプリを購入される方が多いようです。

※ 最近は国産のL-リジンサプリも発売されていますが、価格が高い!(ただし、粒が小さく飲みやすいという利点はある)。

Lリジンボトル特に有名なのが、SOURCE NATURALS社とNOW社の製品ですが、今回の実験にはNOW社製のL-リジンを使用することにします。

では、さっそく手元に届いた製品を空けてみましょう。

「・・・・・・・・。」

でかっ!!

なんですか、このサイズは !?

ボトルもビックですが、粒も負けずにアメリカンサイズにカスタマイズされています。

海外製サプリは粒がでかく、日本人には飲み込みづらい!といった評価をよく目にしますが、NOW社のL-リジンも負けず劣らずビックサイズで、もはや日本人には嫌がらせ以外の何ものでもありません。
Lリジンサプリ
ちなみに、SOURCE NATURALS社のサプリメントも、ほぼ似たような形状・大きさなので、『こんなサイズ、飲めるかっ!』と憤りを感じた方は、国産のものを選ぶという選択肢は残っています(ただし、価格は高い…)。

※ カプセルタイプもありますが、大きさはやはりアメリカンサイズ・・・(参考:NOW社製…約24mm×9mm)

まあ、個人的には飲み込めなくはなさそうなので、その点には目を瞑ることにしましたが、これまでの経験から言わせてもらうと、飲みづらいのは確かです(1年間以上、服用し続けていますが、喉に引っ掛かったような経験は数知れず…)。

さて、製品の紹介についてはこのくらいにして、L-リジンを1年間服用し続けてきた育毛効果はいかほどであったか、その結果は次のとおりです。

平成24年5月12日~平成25年5月12日までの丸1年間、500mgのL-リジンを毎日ほぼ欠かさず、2錠(朝・晩)飲み続けてきました。

また、リジンが多く含まれるとされる納豆を、平日はほぼ毎朝食べているので、私の1日のリジン摂取量は納豆とサプリメントだけで約1,500mgとなります。

※補足:納豆50g(商品にもよりますが、だいたい1パック)当たりのリジン含有量は約500mg。成人男性の場合、1日当たりのリジン摂取量の目安は、概ね500~1500mg程度で十分と考えられており、バランスの良い食事を心がけていれば、特にサプリメントを摂取する必要はないようです。

したがって、この1年間、少なくとも1,500mg以上のL-リジンを摂取し続けてきたわけですが、その結果、育毛効果はあったのかというと・・・

何一つ感じられない…というのが正直な感想です。
頭髪画像
ちなみに、この実験期間中には、L-リジンだけでなく、育毛効果に期待できると言われていたサプリメント(ノコギリヤシと亜鉛)も同時に摂取していましたが、残念ながら、抜け毛が劇的に減ったとか、髪にコシやハリが出てきたといった実感は、やはりありませんでした。

もちろん、医薬品をはじめ、サプリメントに含まれる有効成分の効果については、個人差もあると思われるので、万人に効くとは思っていません。

しかし、海外で行われた研究結果によると、L-リジンはAGA(男性型脱毛症)だけでなく、様々なタイプの薄毛症状の治療に効果があったという報告がされているようなので、何かしらの改善効果を期待したいところでしたが、1年間服用し続けてきた結果がこれなので、少なくとも私の毛髪には、L-リジンによる育毛効果は今後もあまり期待できないような気がします。

L-リジンとミノキシジル系育毛剤の併用効果

L-リジンには、血管拡張作用のある成分ミノキシジルの体内吸収率を高める働きがあるようで、育毛効果に関しては、単体で摂取するよりも、『【大正製薬】リアップ X5』などの育毛剤と併用した方が、さらに高い改善効果が期待できると言われています。




そこで、実験期間中は大正製薬の『リアップX5』も欠かさず使用していましたが、特にこれといって育毛効果の有無を感じることはありませんでした。

しかし、特に副作用が現れたり、体調不良になることも全くないので、L-リジンに関しては、今後もしばらく継続して飲み続けていきたいと思います。

今後、また何か変化が見られた際には、この場で追加報告という形で記事内容を更新させていただきます。
Lリジンとミノキシジル系育毛剤