薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
コラージュフルフルスカルプシャンプーを使ってみた感想top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
矢印これだけは押える!コラージュフルフルスカルプシャンプーとネクストの違い

矢印コラージュフルフルスカルプシャンプーを使ってみた感想
過去記事【体験レポ】で取り上げたように、2014年11月20日より、日頃の洗髪は『ウーマシャンプー』を使ってきましたが、薄毛を改善するほどの効果は見られない(約2年間継続)ため、使い心地こそ不満はありませんでしたが、最近、気になっていたシャンプー剤に思い切って変えてみることにしました。

その商品が、こちらの『コラージュフルフルスカルプシャンプー』です。

scalpshampoo1発売元の持田ヘルスケア株式会社は、国内の中堅製薬メーカー・持田製薬株式会社の子会社であり、コラージュフルフルシリーズとして、薬用シャンプーの他にも育毛ローションや薬用石鹸などの商品を販売しています。

今回、体験レポの記事にするスカルプシャンプーは、2014年2月3日に新発売された商品ですが、同社には『コラージュフルフルネクスト』という薬用シャンプーが既に存在するため、両者の違いがよく分からないという方もいるようです。

そこで、スカルプシャンプーの感想を述べる前に、まずは『コラージュフルフルスカルプシャンプー』と『コラージュフルフルネクスト』の違いについてまとめておきましょう。



これだけは押える!コラージュフルフルスカルプシャンプーとネクストの違い

コラージュフルフルシリーズのスカルプシャンプーとネクストには、ミコナゾール硝酸塩とピロクトンオラミンと呼ばれる有効成分が配合されており、どちらもフケ・痒みを抑えるための薬用シャンプーという点では共通しています。
ミコナゾール硝酸塩とは…

脂漏性皮膚炎などの原因と考えられている真菌(マラセチア菌)を抑制し、増殖を抑える抗真菌成分のひとつ。コラージュフルフルシリーズの薬用シャンプーが、日本で初めて液剤に配合。

ピロクトンオラミンとは…

細菌や真菌(カビ)に対し優れた殺菌効果を発揮する成分。頭皮の過剰な皮脂分泌を抑える働きがあり、頭皮環境を整え、フケや痒み、汗臭などを防ぐ。
では、いったい何が違うのか?

一言で言うと、フケ・痒み対策に頭皮(育毛)ケアをプラスしたシャンプーがスカルプシャンプーということになりますが、両商品の特徴や違いを比較すると下記表のような感じになります。
ネクスト スカルプシャンプー
特徴 2009年9月に発売。抗真菌成分ミコナゾール硝酸塩を配合しており、フケの原因とされる菌の増殖を抑えることに特化した薬用シャンプー。

2014年2月に発売。有効成分や洗浄成分はネクストと同じだが、フケや痒みだけでなく、頭皮ケアに関心がある男性を対象とした薬用シャンプー。

商品ラインナップ ■すっきりさらさらタイプ:コラージュフルフルネクストシャンプー&リンス

■うるおいなめらかタイプ:コラージュフルフルネクストシャンプー&リンス
■無香料:コラージュフルフルスカルプシャンプー

■マリンシトラスの香り:コラージュフルフルスカルプシャンプー

※リンスはないが、シャンプーコンディショニング成分配合
価格(税抜) 400ml:3,000円
200ml:1,600円
280ml(詰替え用):1,886円
360ml:2,700円
260ml(詰替え用):1,800円
有効成分 ・ミコナゾール硝酸塩
・ピロクトンオラミン 
植物エキス ×
メントール ×
対象 フケ・痒みに悩む人 フケ・痒みに加え、
頭皮ケアに関心がある男性

コラージュフルフルスカルプシャンプーを使ってみた感想

コラージュフルフルスカルプシャンプーは〈無香料〉と〈マリンシトラスの香り〉の2種類ありますが、今回、使用するのは、前者の無香料タイプです。

頭皮の皮脂量や仕上がり感によって使い分けることができるネクストシャンプー〈すっきりさらさらタイプ or うるおいなめらかタイプ〉に対し、スカルプシャンプーの無香料とマリンシトラスの香りは、単に液剤に香料が含まれているかいないかだけの違いなので、香り付きのものが良ければ、マリンシトラスの香りを検討してみてはいかがでしょうか。

というわけで、まずは商品のパッケージチェックから!
scalpshampoo2
コラージュフルフルスカルプシャンプーには、トライアル商品(10ml×3包)もありましたが、公式サイトによると、製造終了とのことで、現在はポンプタイプ(360ml)と詰替え用(260ml)の2種類が販売されています。

詰替え用は、ボトル容器のコストがカットできる分、価格が抑えられていますが、その差は僅かなので、個人的には、わざわざ空ボトルを用意して詰替え用を購入するよりも、最初に1本ボトルタイプを購入してしまった方が手間が省けるような気がします。
ボトルタイプ
7.5円
価格(単価) 詰替え用
6.9円

※ ボトルタイプの360mlを基準とした場合、その差額は216円(2,700円-2,484円)
ちなみに、使用頻度や髪の長さで変わってきますが、ボトルタイプ1本購入すれば、1日1回の洗髪で2ヵ月程度は持つはずです。
scalpshampoo3
容器裏面には、商品の特徴や効能・効果、使用方法、使用上の注意点、成分表といった基本情報が記載されていますが、ミコナゾール硝酸塩とピロクトンオラミンの他にコラージュフルフルスカルプシャンプーの特徴ともいえる配合成分が10種類の植物エキスです。
センブリエキス リンドウ科のセンブリ属に分類される強い苦みのある植物。日本では古くから民間薬(腹痛や下痢、胃弱、食欲不振、感冒など)として重宝されているが、末梢血管を拡張して血流を促進する作用もあることから、育毛・発毛促進効果が期待されている。
アルニカエキス キク科アルニカ属の多年草。抗炎症作用や血行促進作用があることから、抜け毛防止効果を期待して育毛剤に配合する商品も少なくない。
オドリコソウエキス シソ科オドリコソウ属の多年草。消炎作用や収斂作用があるため、肌荒れ防止や皮脂線をコントロールすることで、皮脂分泌量を正常に戻す効果が期待できる。
オランダカラシエキス アブラナ科の多年草。血行促進や保湿効果に優れており、頭皮環境を整えることで頭皮トラブルを改善する効果が期待できる。
ゴボウエキス キク科ゴボウ属に分類されるイヌリンやタンニンを豊富に含む多年草。その効果は多岐にわたり、保湿や収斂、発汗、血行促進作用などの効果が期待できることから、基礎化粧品やヘアケア関連商品に用いられることが多い。
セイヨウキズタエキス ウコギ科キヅタ属の植物から抽出されるエキス。血行促進や抗炎症作用、収れん作用、保湿、抗菌・殺菌作用が期待できる成分として基礎化粧品やヘアケア関連商品に広く用いられている。
ニンニクエキス ニンニクといえば、一般的に食欲増進や疲労回復効果が知られているが、血行促進や抗菌効果なども期待できるため、フケや痒み対策として育毛剤などのヘアケア商品に配合されることもある。
マツエキス 一般的にはセイヨウアカマツの球果(いわゆる、松ぼっくり)から抽出されたエキスのことで、アミノ酸やフラボノイドを豊富に含んでいることから、肌荒れを防ぐ効果が期待できる。他にも血行促進や保湿、抗菌、抗炎症などの作用が期待できるため、ヘアケア商品に用いられる成分として知られている。
ローズマリーエキス シソ科マンネンロウ属に分類される植物から抽出されたエキス。抗菌、抗酸化、消炎作用に優れているほか、フケ予防としても効果が期待できるとして、ヘアケア商品に用いられることも少なくない。
ローマカミツレエキス キク科の多年草、ローマカミツレ(カモミール)から抽出されたエキス。抗消炎作用に優れているため、近年はフケや痒み防止目的のヘアケア商品に用いられることがある。
植物エキスの特徴や作用については上記表のとおりですが、いずれも他の育毛ケア商品でもよく見かける成分なので、特にこれといって真新しいもの配合されておらず、育毛効果という点に関しては、あまり過剰な期待はしない方が良さそうです。

さて、商品説明はこのくらいにして、スカルプシャンプーを使って実際に洗髪してみたいと思います。
scalpshampoo4
手に取った液剤は、ほぼ無色透明で、ひんやりと冷たく、ややとろみがあります。

今回は無香料をチョイスしましたが、メントール系シャンプー特有のにおいがあるため、まったくの無臭というわけではなさそうです。

事前にぬるま湯で髪をすすいだ後、手に取って軽く泡立てた液剤を髪につけると、ふんわりとしたきめ細かな泡が直ぐに立ち始めるため、泡立ちはかなり良いといえますが、個人的に泡立ちよりも気になったのは〝メントール成分〟です。

※補足:頭皮が必要以上に脂ぎっていたり、2~3日洗髪していない状態の洗髪時は、少量の液剤では泡立ちがいまひとつと感じる時もありました(まあ、この点は他の市販シャンプーでも同じことがいえますが…)。

メントールは、これまで愛用していた『ウーマシャンプー』にも配合されていましたが、コラージュフルフルの『スカルプシャンプー』に配合されているメントール成分は思いのほか強く、洗髪中はスーッとしたクール感が続き、少し寒気を覚えるくらいです(その分、洗髪後の爽快感はしっかり!)。

『スカルプシャンプー』にはコンディショニング成分が配合されているため、液剤を洗い流す時の指どおりはそこそこ滑らかで、キュッキュときしむことはありませんでしたが、髪を乾かした後は、ふんわりとするものの、ややパサついた感じがするため、髪質によってはゴワゴワとした仕上がりになってしまう人もいそうです。

参考までに、洗髪後の頭髪画像を何点かアップしておきます。
scalpshampoo5
さて、『スカルプシャンプー』を実際に使ってみたわけですが、個人的に一番驚いたことは〝頭皮のニオイ〟です。

実はここ数年、頭皮のニオイ(夜に洗髪した場合、翌日の昼頃には臭いが気になっていた…)に悩んでいましたが、『スカルプシャンプー』を使って洗髪した翌日、その気になるニオイが軽減されていたのです。

ウーマシャンプーを使用していた頃は、頭皮のニオイが改善されることはなかったので、ここまで頭皮のニオイが軽減するとは、正直、予想外でした(頭皮のニオイを防ぐ成分ピロクトンオラミンの効果なのでしょうか…)。

『スカルプシャンプー』の育毛効果に関しては、もうしばらく使い続けてみなければコメントのしようがありませんが、頭皮のニオイ対策という点に関しては、どうやら私には効果があったようです。

というわけで、これからしばらく『コラージュフルフルスカルプシャンプー』を使い続け、頭皮の状態や抜け毛、薄毛ケアに有効なシャンプーかどうかを確かめてみたいと思います。

なお、その結果については当サイトで随時報告させていただきますので、今しばらくお待ちください。

scalpshampoo6





掲載日:2017.2.16