薄毛&抜け毛に関する疑問(原因、予防対策、治療法など)を完全網羅!薄毛・抜け毛の総合情報サイト
亜鉛に育毛効果はあるか?top
top基礎知識育毛剤体験日記Q&A
矢印亜鉛の1年間飲み続けた育毛効果の結果
髪にはノコギリヤシやL-リジン、イソフラボンなどの栄養素がよいとされていますが、亜鉛も育毛に欠かせない重要成分のひとつだと言われています。

亜鉛イメージ画像それはなぜか…?

人の毛髪は、20種類近いアミノ酸(シスチン、ロイシン、セリン、リジン、グルタミン酸、アルギニン酸、…など)が結合することによって生成される〝ケラチン〟が主成分ですが、このケラチンの生成に亜鉛が欠かせません。

そのため、体内の亜鉛が不足するとケラチンが生成されにくくなり、結果、健康な髪の育成を妨げたり、抜け毛が増えるなどの頭髪トラブルを引き起こすこともあるようです。

つまり、亜鉛そのものが、直接髪の毛になるわけではありませんが、毛髪の主成分であるケラチンを生成するためのサポート的な役割を担っているため、薄毛や抜け毛対策にサプリメントなどで亜鉛を積極的に摂取している人も多いようです。

しかし、亜鉛が育毛によい効果を与えるとはいえ、サプリメントはあくまで栄養補助食品に過ぎないので、医薬品のような効果があるとは正直思えません。

とはいえ、亜鉛は身体の様々な機能維持(味覚や皮膚、粘膜を正常にする役割などもある)に欠かせない大切なミネラルであり、髪の主成分であるケラチンの生成に必要な栄養素であることに間違いはないので、少しでも可能性があるなら育毛ケア目的で摂取してみる価値はあるのかもしれません。

※補足:亜鉛は比較的毒性の低いミネラルだと言われていますが、過剰摂取は中毒症状(吐き気、眩暈、嘔吐、胃痛、下痢など)の恐れがあるので、必ず容量・用法を守って服用するようにしましょう。

一般的に亜鉛に育毛効果を期待する場合は、単独で摂取するよりも、ノコギリヤシとセットで摂取した方が良い効果が生まれやすいといった話もよく聞くので、今回は亜鉛だけでなくノコギリヤシも一緒に服用することにしました。




服用期間は1年間!

2012年5月から2013年5月末まで、サプリメントを飲み続けてみたので、その結果報告をしておきましょう。

亜鉛を1年間飲み続けた育毛効果の有無

亜鉛サプリメント1髪の主成分であるケラチンの生成をサポートするだけでなく、身体の健康維持に欠かせない大切な栄養素なので、亜鉛サプリは意外と売れ行きも好調なようです。

そのため、亜鉛サプリは複数のメーカーから販売されていますが、今回の実験では小林製薬のサプリメントを使用することにしました。

※ 楽天レビューを見ると、小林製薬の亜鉛で育毛効果を感じている(ノコギリヤシを併用している人も多い)といった人が少なからずいるようです。

また、先にも触れましたが、亜鉛の育毛効果を期待するなら、ノコギリヤシとセットの方が良いのではないかといった口コミも多いため、ノコギリヤシも同時に服用しています。

今回、私が購入した小林製薬の亜鉛サプリは、ボトルや瓶詰タイプではなく、保存を考慮したチャック式のアルミ袋タイプです。

袋を開けると、亜鉛独特の臭いが漂ってきますが、強烈なものではないので、おそらく臭いに敏感な方でも、それほど抵抗なく飲めるのではないかと思われます。

※補足:袋の中に充満した臭いが鼻をつくだけなので、1粒手に取ってしまえば、個人的にはほとんど気になりませんでした。

粒の大きさは直径約8mmと小振りで、ノコギリヤシよりも一回り程度小さめのサイズなので、喉に詰まるといった心配も無さそうです。

※余談:海外製サプリはとにかくデカイ!【参考:L-リジンの体験レポート】なんであんなにビックサイズなのだろうか…
亜鉛サプリメント2
というわけで、このタブレットを1年間ほぼ毎日飲み続けてみましたが、その結果、私の毛髪はいったいどうなったのかというと…

ズバリ!

何の変化も見られない・・・

下記に乗せた3枚の写真は実験前と1年後の頭髪状態をデジカメで撮影したものですが、写真を見比べてみた限り、特にこれといって育毛効果があったようには思えます。
頭髪画像
写真では分かりづらいかもしれませんが、個人的には、むしろ、若干、地肌の見える範囲が拡大したような気がしないでもなく、この1年間で緩やかではあるものの、さらに進行しているような印象を受けているというのが正直な感想です。

亜鉛やノコギリヤシを飲み続けたからこそ、この程度の状態で済んでいるのではないかという見方もできなくはありませんが、サプリメントを飲み続けなかった自分がもう一人いたわけではないので、その辺の判断は難しいところです。

しかし、回復目的の育毛効果という点で評価するのであれば、私には亜鉛やノコギリヤシによる育毛効果はほとんど見られなかったと言えそうです。